明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 宮下 芳明教授【対談動画】

味香り戦略研究所で日々食品の「おいしさ」を見つめる髙橋貴洋が、“味の創造人”としてさまざまなプロフェッショナルと食に関するテーマで意見を交わす。


「味わうテレビ TTTV」「エレキソルト」など、味に関連するチャレンジを続ける宮下教授と、日々仕事として食に向き合う主席研究員 髙橋。実は同年代というふたりが、それぞれが「食」分野に興味を持ったきっかけや、宮下教授が発表した味覚メディア「TTTV」についてなど、ざっくばらんにお話しました。

味の創造人 髙橋貴洋の未来味探訪 vol.1

宮下芳明氏 略歴

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 学科長・教授 宮下 芳明氏

イタリア国フィレンツェ生まれ。明治大学総合数理学部教授。
千葉大学にて画像工学、富山大学大学院にて音楽教育を専攻、北陸先端科学技術大学院大学にて博士号(知識科学)取得、優秀修了者賞受賞。2007年度より明治大学理工学部に着任。2013年度より総合数理学部先端メディアサイエンス学科に移籍、現在に至る。
最近は味覚提示技術に関する成果で各種報道やメディア出演が多い。2020年 総務省「異能vation」に採択。第24回文化庁メディア芸術祭で「味覚メディアの夜明け」が審査委員会推薦作品に選出。味わうテレビ「TTTV」がデジタルコンテンツEXPO2021でInnovative Technologies 2021 Special Prizeを、キリンと共同開発した「エレキソルト」がデジタルコンテンツEXPO2022でInnovative Technologies 2022 Special Prizeを受賞。「エレキソルト」は日経トレンディによる2023年ヒット予測で4位となり、来年度以降の動向にも期待がかかる。