研究室にこんにちは
国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 森林資源化学研究領域 微生物工学研究室 大塚祐一郎主任研究員新着!!

日を増すごとに活発になる「食を科学する」取り組み。この視点で色んな研究室を紹介する。 未来の酒は木から作られる?日本初の技術で作られた木を醸す方法! この世のどんなお酒でも“糖”がないと酵母による発酵でエタノールは生成さ […]

続きを読む
チャレンジプロジェクト
海外マーケットのさらなる開拓にチャレンジする菊水酒造

イノベーティブなプロジェクトをリポート 1881年に新潟県新発田市で創業した菊水酒造。 ロサンゼルスにアメリカ法人を設立したのが2010年。今や海外で日本酒の販売に力を入れる蔵元は急増しているが、地酒の蔵元で海外マーケッ […]

続きを読む
FoodyTopics
風味と言語の総合変換を行う日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」を京都酒蔵館が導入

TechCrunch 香りを言語化するAIシステムであらゆるものに情緒的な体験価値をプラスする香りのビジネスデザイン集団SCENTMATIC(セントマティック)は、香りと言葉の相互変換を行うAIシステム「KAORIUM」 […]

続きを読む
FoodyTopics
「木を飲む」という新体験 、木の食用化を目指すブランド「木(食)人」ローンチ

一般社団法人芸術文化離山 日本の木の食用化を試みる第一弾として、軽井沢の離山を舞台に、もぎたての香木を用いたノンアルコールドリンクを開発・発売します。 新ブランド「木(食)人」(もくしょくじん)から、軽井沢の森の木々を飲 […]

続きを読む